コギ☆コギ☆ジャック

2匹のコーギーと1匹のジャックラッセル+4人の人間が繰り広げる日常風景

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

がんばれ ぺこ!

なんともう8月も終わりです。

もうブログの更新しないんじゃないかなんて思われてると思いますが、
メゲズに更新したいと思います。

しかしこのペースだとまるで季刊誌だぞ・・・(-.-;;;
「ブログ」って日記じゃなかったのか???


閑話休題
7月には息子の試験期間の「カレーなる日々」も乗り切りました。

今回は息子の試験期間と私の仕事のピークが重なってしまい、
2人で「ドーピング」しながら1カ月過ごしました。

ドーピング
台所に並んだユンケルとエスタロンモカの空き瓶


息子と私がそうやってひぃひぃ言っている間もマヤとリンは元気に
散歩中にサラダバーにいそしんでます。
マヤリン
それぞれお気に入りの葉が違うため喧嘩にならなくて済んでる。



そんな中、どうもぺこの調子が良くない。
家の中でいつもハァハァしてる。
前から散歩にあんまり行きたがらなかったけど、それでもリードをつければ階段のところまでは自分で歩いてきた。
それがいつのまにか扇風機の前で寝っ転がったきり、私が抱えるまで動かない。

暑いから?
ずっとそう思ってたけど、あるときぺこを見てふと感じた。

ぺこ3


「ぺこ…お腹ふくれてないか???」

マヤリン1
マヤとリンはこんな感じ。



ぺこのお腹に触ってみると何かが手に当たる。
慌てて病院連れてったらいきなりCTを撮られた。

「肝臓に腫瘍がありますね。11cmくらいの」



・・・・・
うぁぁぁぁぁぁぁ!



ぺこは2年前に乳がんの手術をしてるから、それの転移かと思ったら
そうじゃなくて新たに肝臓に腫瘍ができたらしい。

しかも場所が悪くて手術がとても難しいって。
手術中に亡くなる可能性も結構高いって言われた。

ネットで調べるとやっぱりかなり難しい手術になるらしく、
できる医者も結構限られてくるみたい。

10歳だよ。
まだ10歳なのに…。
人間だと63歳だって。
いつのまにか私より年上になってたんだね。
(因みにマヤは53歳。マヤも私より年上だった)

幸いまだ食欲はあるし排泄にも全然支障をきたしてない。
ただ酸素があまり体に入っていかないらしく、常にハァハァしてる。
そのうち腫瘍が悪さをするとどこに影響がでるかわからないって言われた。

とりあえず今は抗生剤を飲んでいるけど、それで治るわけじゃないから。
あとは対処療法。
痛みが出たらそれを和らげる方向で…。
とにかくぺこが楽に過ごせるようにいろいろとしてあげたい。

散歩も今はマヤ・リンとは別に行ってる。
ぺこはぺこのペースでぺこの行きたい所に行ってぺこが帰りたくなったら帰る。

最近は10分くらいで終わっちゃう。
でも外へ出るのはイヤじゃないらしく、玄関から出せばトボトボと歩き出す。
時々止まってクンクン外の空気の匂いを嗅いでまたゆっくりと歩き出す。

それでいい!
それでいいよ。
がんばろうねぺこ!

ぺこ2



にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
     ↑
 只今セカンド・オピニオンを検討中(T-T)
     ↓
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ








| ぺこ | 10:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ドーピングのあとが…!Σ(◎o◎;)

わ〜〜〜い\(⌒▽⌒)/更新された〜!
寂しかったですよお(T_T)

ペコちゃん、心配ですね。
手術や治療方針、悩みますね
ペコちゃんが苦痛になり過ぎるのは避けたいですしね。
手術や症例を多数経験している獣医さんが良いですね。
セカンドオピニオンもとって、充分に検討される事をお勧めします。
ワンコって、あっという間に自分の年を追い越してしまうんですね…
ペコちゃん、がんばれ〜〜〜!
今日は暑かったけど、これから涼しくなって行くからね!

| のん(チャッピーママ) | 2013/09/01 00:04 | URL | ≫ EDIT

のんちゃんへ

もぉぉぉぉぉ本当にすみませんでしたm(_ _ )m
ちょっと自分の気持ちがブログから離れて
あっというまに3ヶ月も4カ月もたってしまいましたA^^;

ぺこのことはねぇ…。
家族の中でも治療方針が分かれています。

旦那は少しでも望みがあるならそれに掛けたい派。
私は寿命は受け入れて、最期は家で静かにゆっくり迎えさせたい派。

だから一番後悔するのは手術中に逝っちゃうこと。
次は、手術は成功してもそのあとぺこが苦しむ(痛がる)こと。
痛がって苦しんでまで長生きなんてしたくないって自分も思ってるし…。

子供たちの意見は、娘が私寄りで息子が旦那寄りです。
何かそれって、痴呆が進んできてる私の母の面倒を見てるか見てないかの
違いかもしれないってちょっと思ってます。
(私と娘はしょっちゅう看にいってるけど旦那と息子はほとんど行ってない)

ぺこは抗生剤を一週間貰ってるんで、それがなくなるまえに又病院に行くから
その時までに「家族の意見」と「聞いておきたいこと」をまとめておきます。

もうすぐ涼しくなるよね!
そしたらちょっとは元気になるかな o(^-^)o

| かーたん | 2013/09/01 08:51 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cogicogijack.blog.fc2.com/tb.php/66-de189ec2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。