コギ☆コギ☆ジャック

2匹のコーギーと1匹のジャックラッセル+4人の人間が繰り広げる日常風景

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

リンが来た

リン 2011年4月18日生まれ
愛称:リンちゃん、チャンリ、リン子

ぺことマヤが7歳半と6歳になった去年の初め頃。

旦那が突然
「ジャックラッセル・テリアが可愛い!」と騒ぎ出した。
(うちが犬を飼うときはいつも旦那が言いだしっぺだなぁ・・・)

私 「確かに可愛いけど、3匹は無理だよ。一人で散歩いけなくなるから」
旦那「大丈夫だよ。そのときはお父さん(自分)が行くから」
私・娘・息子 (「・・・アンタがぜってー行くわけないぢゃん・・・」)
旦那「だからもう一匹飼おうよぉぉぉぉ」 (お前は子供か?)

旦那は言い出したらなかなかひかない。

私 「はいはい。じゃあ毛が短くて、耳が立ってて、メスのジャックラッセルが5万円以下だったらね」

旦那「・・・・わかった・・・・」

してやったり。

通常ジャックラッセルって毛が長めな犬がメジャーだし。
もし短いのがいても5万円以下なんてありえないでしょう。
知り合いから譲ってもらえば別だとしても、ジャックラッセル飼ってる知り合いはいないし。

だから私はこれで話が終わったと思っていた・・・・去年の夏までは。

それは去年の8月の末頃の話。
洗車を終えた旦那が近所のホームセンターへ行こうと誘ってきた。

私  「何しに?」
旦那 「涼みに」
娘  「私も行く!」

息子は大学の合宿中でいなかったため3人でホームセンターへ。
そこのホームセンターはペット家族が中に入っているので、行くといつも覗きにいく。

しばらくしたら旦那がジャックラッセルを抱いてきた。

私  「・・・何?」
旦那 「ジャックラッセル。メス。5万円」
私  「・・・・・」
旦那 「ほらほら、毛の短いジャックラッセルだよ~
私  「・・・・・・うそでしょ・・・・・・

何と夏休みセールでその日はジャックラッセルがお安くなっていたのだ。

私 「・・・知ってて来たの?」
旦那「いや、知らない。偶然。これは縁だよ。ジャックラッセルを飼えという神様のお告げだね、きっと」

娘 「お父さんがジャックラッセル飼うなら私もハムスター欲しいなぁ・・・」
旦那「ハムスター飼っていいから、ジャックラッセル飼ってもいい?」
娘 「いいよ」

というわけでハムスターの愛ちゃんとジャックラッセルのリンがうちに来た。

愛ちゃん
運動不足気味でまるまる太った愛ちゃん

リン

大人だらけの生活の中にいきなり子ども。
久しぶりに日本語の通じない輩と生活をした。

今はもう通じるけどね。
言うことをきくきかないは別として・・・。





| リン | 10:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cogicogijack.blog.fc2.com/tb.php/6-1d2a2948

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。