コギ☆コギ☆ジャック

2匹のコーギーと1匹のジャックラッセル+4人の人間が繰り広げる日常風景

2012年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

立入禁止

息子の部屋の入口。
試験前

大変読みにくい字ですが、
「試験前 夜9:00~12:00 立入禁止」
と書かれています。

去年もそうでしたが、この時期は前期試験の勉強のため、息子がピリピリ状態になります。
大学受験の時よりもピリピリしてます。
「留年したら学費出せないよ」って常々言っているからでしょう・・・。

しかし!
我が家では息子の部屋のクーラーが一番良く効くのです。
だから去年までは、部屋のドアは開けておいてもらって
涼しい空気がリビングにも来る様にしていたのですが・・・。

今年はドアを開け放してくれません。

なぜなら・・・

何でもハグハグするこいつがいるから。
リン4
面白そうなもの物色中

息子の部屋は筆立てがベランダのとこにおいてあったりするから。
筆立て
リンは楽しくてしょうがないらしい。

2-3日前には電子辞書をベッドの上からもってきてたから、慌ててとりあげた。
電子辞書

電子辞書がこんな風になったら泣いても泣ききれない。
ライター
解剖された100円ライター

しかし、「立入禁止」の紙がリンに効力を発するわけはないので、
必ず息子の部屋のドアは閉めるように、家族中が協力させられてます。

ところが、いつも閉めてるはずの息子の部屋が時々開いていることがあります。
息子の部屋のドアは引き戸です。

犬と私しか家にいなくて、私がさっきちゃんと閉めたはずなのに、
ふと気がつくとリンが息子の部屋にあった蛍光ペンをかじってる。

ドアを見に行くと・・・15cmくらい開いてる!
「え? 何で??? うちって傾いてるの????」

違います。
犯人はぺこでした。
ぺこ

彼女は時々、自分で器用にドアを開けて息子の部屋へ入っていくのです。
引き戸の飾りのところに前足をひっかけて、「グイ」と動かし、
少し開いた隙間に鼻を突っ込み「グリグリグリ」と部屋へ入っていきます。

そして5分くらいしたら気が済むのか、何事もなかったかのように部屋から出てきて
リビングでのんびりしてます。

しかしドアを「閉める」という知恵はない。
ぺこが入れる隙間なら当然リンは楽勝で入れるわけで。

ぺこに「ドアは開けたら閉める」ということを教えるのと
リンに「何でもかんでも噛むな」と教えるのと
どっちがラクかなぁ・・・
(それくらいリンのしつけにてこずってます

はっ!
もしかしてぺこはリンのためにドアを開けてやっているのかしら・・・?

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
     ↑
 ぺことリンって意外と仲良しさんなのかも・・・。
     ↓
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ


スポンサーサイト

| ぺこリン | 10:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。