コギ☆コギ☆ジャック

2匹のコーギーと1匹のジャックラッセル+4人の人間が繰り広げる日常風景

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

みんな元気です!

ほんとうに、ホントウニ、本当にお久しぶりでございます。

ぺこが逝ってしまってからブログを更新しなくなって、
娘に「ペットロスと思われるから更新しなくちゃダメだよ」って言われ続けて早半年。

確かにはじめのうちは心にポッカリ穴が空いた感じだったけど、
今はもう元気です。
犬が2匹の生活にも慣れました(*^^*)
1つしかないおやつを無意識に3つに割ることもなくなりました。

静かに見守っててくださったみなさん、ありがとうございましたm(_ _)m

ブログ名を「コギ☆コギ☆ジャック」から「コギ☆ジャック」に変えなきゃかなとも思ったけど、
それはやっぱり寂しいのでやめておきます。
まだまだぺこも登場するかもしれないし(^-^)v

さて、話は変わってサッカーのワールドカップ。
負けちゃってすっごい残念でしたね(ToT)
うちは特にサッカーが好きな人がいるわけではないので、
Jリーグの試合は見てません。
でもワールドカップだけは見ます。
日本戦だけ・・・A^^;

そんな我が家の環境の中の日本vsコロンビア戦。
私がソファーに座って見てたらリンが膝に乗ってきた。
そして一緒にテレビをガン見。

リン1

おや、リンはサッカーが好きなのかい?

リン2

そして、コロンビアが追加点をいれたら・・・。

リン3

興味がなくなったように画面から目を離した。

みんなが起きてくる時間になったので、私ものんびりソファーに座って見てられなくなり、
リンを膝から降ろしてバタバタと台所へ。

ふと見ると、リンが一人で観戦してる。

リン4

ふーん。
リンってサッカー好きなんだ?
ボールが好きなのかな?

ちょっとこれからいろんなスポーツ観戦でリンを観察してみよう。

そしてその頃マヤは・・・
マヤ1

「いったい何が楽しいんだ?」と言わんばかりに
テレビから目をそらしていました A^^;

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
     ↑
 やっぱ見るよりやらなきゃだよね!マヤ!(*^^*)
     ↓
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ


スポンサーサイト

| マヤリン | 18:41 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ぺこ虹の橋へ

12月17日午後4時前。
ぺこは永眠しました。

ぺこ


肝臓に腫瘍が見つかってから3ヶ月。
手術はできなかったけど、薬がとてもよく効いて
彼女は元気に過ごしてました。

「この調子なら年も越せそうだね。お正月に一緒に八王子(私の実家)に泊まりに行けるね♪」
なんて言っていた矢先の出来事でした。

その日も何も変わらない朝でした。

いつも通りに旦那の朝ごはんのおにぎりを一口ねだって食べて、
旦那と息子が家を出るときはマヤよりもリンよりも大きな声で吠えて
「ぺこ、もう少し静かにしようよ~」なんて言われてたのに。

「お散歩いこう」って声をかけたらぺこが一番先にトコトコ寄って来た。
「お、ぺこ、今日はマヤとリンと一緒にいけるんだ?調子いいねぇ♪」って言いながら3匹連れて散歩に出た。

ぺこはそんなに遅れることもなく、でも常に一番後ろからテケテケ着いてきた。

家まであと5-60メートルくらいの所まで来たとき。

ぺこがいきなりフラフラっと左の方によろめいて転んだ。
本人もびっくりしたらしく、すぐに起き上がろうとしたんだけど
起き上がれなくってパニックになった。

「ぺこぺこ、大丈夫だよ。どうしたの???」って言いながら抱っこしたら
大人しく抱っこされながら、頭を私の肩の上にダランと乗っけてきた。
いつもなら首はちゃんと起きてるのに。
目も何か焦点があってない。

「ぺこ?ぺこ!」と呼んだらだんだん目がしっかりしてきた。
「大丈夫だからね。もうすぐおうちだからこのまま帰ろう」とぺこを抱っこしたまま帰って来た。

そしてぺこはそれきり立ち上がれなかった。

私はその日の予定を全てキャンセルして家にいることに。
ぺこは時々体制を変えながら常にハァハァしてた。

マヤは時々心配そうにのぞき込んで。
リンは「寝てないで遊ぼう!」とばかりにぺこにちょっかいを出す。
そんなリンをぺこから離して撫でながら見守る事8時間。

始めのうちは「ぺこ、みんなが帰ってくるまでがんばろう」
と言ってたけど途中でぺこが苦しそうになってきた。
「ぺこ!もうすぐお姉ちゃんが帰ってくるよ!がんばれ!!」

そして娘が電車に駆け乗って駅から走って帰って来た。
「ぺこ!ただいま!!」
ぺこのそばに駆けよって頭をなでた時
ぺこの呼吸は止まりました。
その後心臓の鼓動もだんだん弱くなって・・・止まりました。

お姉ちゃんのことが大好きだったぺこは、がんばって待っててくれたんだと思います。
私と娘に看取られて虹の橋へ旅立ちました。

21日に中野島のドグウッドクラブで火葬しました。
今、ぺこはお骨になって居間にいます。

覚悟はしてたつもりだけど、結構キツイ。
こんなに急に逝くなんて思ってもいなかった。
絶対年は越せると思ってたのに…。

でも、苦しんだ時間が短くて幸いだった…と思う。思いたい。
本当はどっか痛かったのかもしれない、苦しかったのかもしれない。
でも亡くなる日の朝の散歩までは確実に元気だった。
いつもと変わらなかった。

旦那と息子は元気だった朝のぺこしか見てないから
「なんで???え?どうして???」となかなか信じられない様子だった。

ぺこ、10年間ありがとね。
うちに来てくれて、一緒に生きてくれてありがとね。
私は幸せだったけど、ぺこは幸せだったかな?
それだけがちょっと気がかりです。

ぺこ、また会おうね!
待っててね!

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
     ↑
 クリスマスなのにこんなブログでごめんなさい(T-T)
     ↓
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ

| ぺこ | 12:16 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ぺこの目が見えなくなった

光を目に当てても瞳孔が閉じない。
右目は若干反応があるからすごくボンヤリとなら見えてるのかもしれない。

ハッキリした原因は脳の輪切り写真を撮らないとわからないそうだ。
でも撮って原因がわかっても手術するわけじゃないから撮ってない。

ぺこ1
見えてないとは思えない…。

初めのうちは変だとは思わなかった。
お散歩中、一生懸命地面の匂いを嗅ぎながら歩いてて
止まっている自転車のペダルにコンってぶつかった。

「ぺこ、前も見て歩かないとぶつかっちゃうぞ~」って言いながらお散歩してた。

ある日雨なので家の中で洗濯物干してたらぺこが私の方へ歩いてきた。
「どこ行くのかな?」と思って声をかけずに黙って立って見てたら
私の足にぶつかってきた。

「あれ・・・? もしかして見えてない???」

そう思って気にしだしたら…
・オヤツやご飯のときに妙にキョロキョロしてる。
・駐車場に離すと歩みを緩めずに止まってる車に向かっていく。
・「ぺこ、そこ車あるよ」というと向きを変える。
・段差がわからなくてコケそうになる。

でも不思議と塀にはぶつからないんだよね。
「ぶつかる!」と思うとスッと曲がる。

家の中は何がどこにあるかすっかり頭の中に入ってるらしくて
全然困ってない。
私が座ればちゃんと私の横に来るし(私はそんなにうるさく歩いてるのか!?)
私が寝ようと寝室に行けばちゃんと私の横で寝てる。

ぺこ2
コーギーのぬいぐるみの膝枕でくつろいでるぺこ。

最近はみんなぺこに声掛けをするようにして生活してる。

撫でる前には「ぺこ撫でるよ~」
またぐときには「ぺこまたぐよ~」
寝る時には「ぺこ寝るよ~」
抱っこする時には「ぺこ抱えるよ~」

幸い耳は良く聞こえてるらしく
「こっちおいで!」というと必ずこっちに向かってくる。
ご飯を食べ始めるのにちょっと戸惑う以外は
マヤとリンと何ら変わらない生活をしている。

犬ってすごい!


にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
     ↑
 テレビ、買い換えました!o(^-^)o
     ↓
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ



| ぺこ | 10:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。